台湾・夜の九ふんで「千と千尋の神隠し」の雰囲気を楽しむ

台湾 夜の九份(九ふん)

先日、子ども2人を連れて初めて台湾(台北)に旅行してきました。なにしろ初めての台湾だったので、見るもの、食べるもの、体験するものすべてが新鮮で、充実した3泊4日でした。なかでも特に印象に残っているのが、上写真の夜の九份(九ふん)。「千と千尋の神隠し」のイメージモデルになったと言われている場所です。

台湾 夜の九份(九ふん)

ジブリは公式にはモデルではないと否定しているそうですが、現地に行ってみると、「千と千尋の神隠し」の独特の世界観に近い雰囲気で、上の屋敷なんて、建物の外観といい、赤ちょうちんといい、ほんと湯婆婆の屋敷みたい! 日没から夜にかけては、そのへんに顔なしでもいるんじゃないか・・・という気がしてきます。

台湾ツアーの人気観光スポット、九份(九ふん)。台湾に行かれる際はぜひ。

▼私の台湾旅行記はこちら(別ブログ)
初めての子連れ台湾旅行なら、台北市内観光付きパッケージツアーが便利
台湾に行くならやっぱり行きたい「九份(九ふん)」、夕方~夜がおすすめ


2016-4-8

About ayan

愛知県在住。夫、長女、次女の4人+猫1匹暮らし。わらしべ暮らしのブログや、年子姉妹とたのしむ育児というブログを運営しています。 2012年4月、お誘いいただいて「ふわ女子写真部」に入部しました。デジイチは初心者ですが、これをきっかけにもっと写真が上手になりたいなーと思っています。 使用しているカメラは、Canon EOS 60DとSONY α550です。

Leave a comment